自分で出来るなら自分でやった方が良いが、バレたら・・・

 

付き合っている彼、同棲中の彼が「元彼女」「女友達」と最近やたら仲が良さそう・・・そんな時は相手との浮気を疑って当然です。でも、疑っていることが彼にばれたら幻滅されてしまうかもしれないし、携帯をこっそり見るようなリスクは冒せませんよね。そんな時でも探偵に恋人の浮気調査を依頼できますが、費用面が気になります。

 

恋人関係の彼の浮気調査ですから、なるべく自分でやりたいと思う人も多いです。しかし、ばれたら大問題、浮気の事実がなくても疑われたことを嫌がって、彼から別れを切り出されるかもしれません。恋人関係でも彼のガードが甘く、例えばスマホのロックがかかっておらず、いつでもチェックし放題なら、自分で調査したほうが良いでしょう。恋人関係では慰謝料を浮気相手に請求できないことが多いので、探偵へ依頼して費用がかかってしまうと自分の負担となります。費用をかけてまで彼の浮気を探るよりは、自分で出来るなら自分で調査したほうが良いでしょう。ただし、ばれないようにしなければなりません。彼のガードが固い、あるいは自分に時間がなく彼の浮気調査を自分で出来ない場合は、まずは探偵への依頼を考えてみても良いでしょう。

 

半日5〜6時間程度なら8万程度

具体的な費用は探偵事務所によって異なりますが、仮に半日の調査、5〜6時間程度の調査時間なら8万円程度であることが多いです。彼の怪しい時間帯や日時が分かっているなら、8万円で真実を知ることができるなら良いですよね。元彼女はともかく、彼の女友達ともなると、今後彼女として交流関係を深める相手になるかもしれません。そんな女友達を実は誤解していて、彼とはなんでもないのに、疑ってしまっていては良い関係も築けません。自分の気持ちを整理整頓できる費用としては決して高くはないでしょう。ただし、怪しい日時が絞れず、実際8万円かけて数時間の調査を行っても、何の証拠もおさえられない可能性があります。そのリスクについては了承の上で依頼しましょう。

 

モヤモヤを解消するためにと割り切った利用

彼の元彼女との関係や、女友達との関係にモヤモヤした気持ちは、今見てみぬふりをしてもいずれ改善するとは限りません。彼との関係が恋人関係である限り、彼にも付き合う相手を選ぶ自由があります。自分に飽きて、いつ元彼女や女友達と本気で付き合い始めても不思議はありませんし、その場合でも彼を責めることはできません。早めに真実を知り、モヤモヤした気持ちを清算する為に探偵を割り切って利用するのも1つの解決方法なのです。

 

夫婦間ではないので、どこまでが浮気かはあなた次第

彼の元彼女との関係や、女友達との関係が、まだ肉体関係に至っていないことも多くあります。夫婦であればいかがわしい内容の連絡というだけで浮気とみなすことができるかもしれませんが、既婚状態でなければ浮気の線引きはあなた次第となります。元彼女と彼が連絡を取り合っている、女友達と仕事場で一緒にランチしているなど、様々なレベルの関係性があり、それが浮気だと思うかどうかは人によって異なります。探偵が浮気調査をしている間、どうしたらいいのかソワソワしてしまう人もいますよね。そんな時は自分の中でどの程度が浮気に該当するのか、調査結果が出るまでに考えておくと良いでしょう。

 

安いだけではダメだが、安くても使える探偵はある

費用面が気になる恋人の浮気調査ですが、安いだけではかえって高くつくこともあります。探偵は調査するだけで結果が出るわけではありません。安いだけで腕のない探偵が浮気調査をしても、「わかりませんでした」では調査した意味自体がなくなり、かかった費用は全て無駄になってしまいます。高い料金でも、やはり技術のある探偵が緻密な作戦で調査することで、短期間でも優良な調査結果が得られます。そうなれば、自分の求める調査結果がきちんと納品される探偵のほうが良いですよね。でも、一概に安いから悪いとは言い切れません。探偵事務所の中にはコストを削ることでなるべく安く、優良な情報を調査できるシステムのあるところもあります。そのような探偵事務所を選べば、安くても使える探偵を利用できるでしょう。